Uncategorized

失敗しない脱毛の店選び。脱毛方法から料金など

選び方

いまや脱毛が当たり前になってきているような風潮のなかで、ネットで検索をすれば様々な情報が飛び交いすぎている状態です。

脱毛は高い買い物です。そのため、脱毛選びには十分時間をかけ、どれが正しくてどれが間違っているのか取捨選択し、自分に合った脱毛選びをすることが失敗しないポイントになります。

そこで、初めての方でも安心できる脱毛を受けるために、どこに注目したらいいかをご説明致します。

口コミをチェックしよう

まず、当たり前のことかもしれませんが「口コミ」はしっかりとチェックしておく必要があります。
脱毛という施術を受ける以上、金銭的にも精神的にも勇気がいる契約行為です。やはり、生の声を認識しておくことは非常に大事な事前準備になります。

例えば、ネット上の口コミを参考にする場合、できる限り少しでも多い口コミ数のある店にした方がいいでしょう。少ない場合、関係者やさくらという可能性も否めません。良い評価だけでなく悪い評価をする人までしっかりと隅々まで目を通します。

そこに目を向けたとき、ただの店に対する不満なのか、あるいは、その評価は自分がそこの店で受けたと仮定して、被害を被るようなことなのかを判断する必要があります。

それから、たまに広告費削減という理由から、ネット上ではあまり情報が得られない脱毛の店舗も存在します。そういったものは、知り合いや友達などが知っていれば、直接聞くのもいいかもしれません。

とにかく生の声をきいて、本当にそこでいいのかをしっかりと判断することが大切です。まずは通える範囲のクリニックなどは、どのような口コミや評価があるのか確認しましょう。

例えば福岡にお住まいならば、通えるクリニックやサロンを探して確認すること。ランキングなども評価の対象になります。参考:永久脱毛福岡ガイド!福岡のおすすめクリニックを徹底比較ランキング

医療脱毛か美容脱毛か確認

次に、どういった種類の店にするのかということです。種類っていくつかあるの?と思っている人もいるかと思いますが、大きく分けて「医療脱毛」と「美容脱毛」があります。

それぞれクリニック、サロンと言われることが多いです。医療脱毛はその名の通り、医療行為です。病院と思っていただければ結構です。つまり、スタッフは免許を持った医者あるいは看護師ということになります。

そのため永久脱毛と言って、サロンよりは脱毛の効果・持続力が高い脱毛を受けることができます。また、トラブルがあった際も安心感はあります。

一方で、サロンは免許や資格などは基本的に必要がありません。感覚としては「エステ」のような、美を求めてお肌をすべすべにするといった具合です。こちらは永久というより半永久脱毛になります。そのため、医療脱毛よりは効果が少し劣る場合が多いようです。

すなわち、「毛を薄く目立たなくする」という表現があっているかと思います。このように両者で大きく違いがあるので、自分に合った方を選択する必要があります。

料金や脱毛ペースを考える

そして最後に「料金」。これも大事になります。脱毛は冒頭にも述べたように高い買い物のため、判断を間違えると大損をします。だからといって、いったん契約したものを簡単に解約はできません。できたとしても違約金が発生することがほとんどです。

そして店によって料金形態は全然違います。例えば、月額制か回数制かで大きく変わってきます。自分がどのくらいのペースで脱毛をしたいのか、あるいは、いつまでに終わらせるなどといった明確な目標があるのか。
こういった脱毛に対する自分の目的をしっかりと考え、それに応じて損をしない料金システムを決定することが失敗しないコツとなります。

脱毛を考えるうえで、他にも事前知識や準備が必要なことはたくさんあります。ただ、あれこれ考えてしまうと逆にどうしたらいいか分からなくなり、混乱することも多々あります。

そこで、最低限理解してほしいことは、自分の理想の脱毛店は今回紹介した3つを満たしているかどうかということです。なんとなく選んだ店がとてもよかった!てことももちろんあります。しかし、失敗している人がそれ以上にいることも事実です。

高い買い物だからこそ慎重になり、脱毛を効率よく受け、そして最後は綺麗になった!と満足できるようになってもらえたらと思っています。

脱毛サロンのはしごでお得にツルツル

はしご女性

お金はあまりないけど時間は結構あるというのなら、脱毛サロンのはしごをしないという選択肢はあり得ないといっていいでしょう。

そんなことしていいの?デメリットが心配という思いを持つ方も多いと思いますが、脱毛サロンのはしごは何の問題もありませんし、デメリットも大したことはなくメリットしかないといってもいい脱毛サロンのはしごについて詳しく説明します。

脱毛サロンのはしご

脱毛サロンのお試しやキャンペーンは通常コースに申し込みを期待してのものですから、最初からはしごでお試しキャンペーンの利用しか考えていないというのはマナー違反のような感じがするという方もいるようですが、お試しなどのキャンペーンの目的は一人でも多くの人にそのお店での脱毛を体験してもらうことで利用者を増やしたいというものなんです。

キャンペーンをする側は自分の店のサービスに自信があり一度でも利用してもらえば良さが分かってもらえるはずだと信じていますから、たとえきっかけがはしご目的の利用であってもサービスの良質さで通常コースに申し込んでくれるようになるはずと考えています。

きっかけや目的は関係なくとにかく一度利用して欲しいということが一番の目的ですから、何も後ろめたいことはなく堂々とはしごのためにお試しキャンペーンを利用してよいのです。

脱毛サロンのはしごのメリット・デメリット

とにかく安く脱毛できるのが脱毛サロンのはしごの最大のメリットです。複数のサロンで施術を受けることになりますから、あとで本格的に脱毛したくなった時にはサロン選びに失敗することなく、自分のお気に入りのサロンで満足のいく脱毛を受けることができるでしょう。

インターネットの情報では知り得ない生の情報を持っていることになり、友達に教えてあげれば喜ばれますね。

デメリットとしては実際に複数の店舗に行くことに時間を要し、さらに店舗ごとにカウンセリングを受けるという地味な面倒さもあるんです。

勧誘は以前からそのしつこさが問題視されていたため、今ではよほどの悪質サロンでない限りしつこい勧誘はないと考えていいといえます。

脱毛サロンのはしごマニュアル

1.脱毛サロンのキャンペーンを調べる

どこでどんなキャンペーンをやっているかが分からないと比較検討のしようがありませんが、どのサロンでどんなキャンぺーをやっているのか把握できるような情報を掲載しているサイトが数多くありますから、その中で定期的に新しい情報に更新しているサイトを選びキャンペーン情報を手に入れましょう。

2.キャンペーン情報を部位ごとに分類

脇脱毛のキャンペーンをしている脱毛サロン、足脱毛のキャンペーンをしている脱毛サロンというように、部位ごとにサロンを分類しておくことで効率よくはしごをするための計画が立てやすくなりますからやってみてくださいね。

3.サロンの場所を考慮して最終決定する

日程によっては一日に2か所のサロンに行ってしまった方が楽ということも考えられますから、出来る限り近いところでそろえることで乗り換えや歩きの面倒さを少なくしましょう。脱毛サロンのはしごは手間の多さとの闘いですから、けずれる手間は極力削ることが続けることを容易にしてくれるのです。

4.キャンペーンに申し込む

部位ごとに利用するサロンが決まったら各店舗ごとにカウンセリングの予約を入れます。
どのサロンも無料カウンセリングを受けてからキャンペーン脱毛の施術を受けるという流れになっていますが、
ネットでのカウンセリング予約時にキャンペーン選択欄がないときは無料カウンセリングの時に申し込むタイプですから心配いりませんよ。

はしご脱毛で大切なのはスケジュールの管理です。キャンペーン期間中の予約が取れないことがあったりと予定通りにはいかないこともありますが、数多存在する脱毛サロンにある部位別のお得なキャンペーンをうまく組み合わせてお得にツルツルを目指しましょう。

永久脱毛不可?脱毛サロンの光脱毛には効果がある?

光脱毛

光を使って脱毛をする技術が浸透したことによって、誰でも気軽に脱毛サロンに足を運んで脱毛ができるようになりました。それこそ、針を使って1本1本処理をしていた一昔前に比べると、価格もスピードも痛みも雲泥の差です。

施術を重ねることで少しずつムダ毛の量が減り、綺麗になっていく過程を観察するのを楽しみにしながら脱毛に通っているというかたがたくさん見られます。

ところが、脱毛サロンの広告をよく見てみると、決して「永久脱毛」とは謳っていないことに気がつくでしょう。その通り、脱毛サロンでは永久脱毛ができません。

まず、永久脱毛を行えるのは医療機関のみで、レーザー脱毛、もしくはハリ脱毛で可能な施術です。毛根にある毛乳頭や毛母細胞を破壊することによって、脱毛が完了してから1ヵ月後に2割以下の再生率に留める効果が得られるのが永久脱毛だと定義されています。

この毛乳頭を破壊するという施術が医療行為になるため、エステティシャンしかいない脱毛サロンでは永久脱毛が行えません。一部、ハリ脱毛を扱える有資格者のいる脱毛サロンがありますが、少なくともフラッシュ脱毛のみを取り扱っている脱毛サロンでは永久脱毛は不可能です。

それならば、脱毛サロンの脱毛には効果はないのか、という心配も出てくるでしょう。たしかにフラッシュ脱毛では永久脱毛は不可能ですが、施術に利用されている光と医療機関のレーザー脱毛のレーザーには、ムダ毛にアプローチする方法に大きな違いはありません。

異なるのは、光の強さと種類です。脱毛サロンのフラッシュ脱毛は拡散する性質があり、1ヶ所に集中して強いダメージを与えることができず、細胞を完全に壊すことはできません。ですが、ダメージを蓄積させることでムダ毛が生える働きを弱めることができます。

脱毛サロンの施術は医療機関のレーザー脱毛よりも完了まで回数が多くかかるといわれていますが、1回の効果が小さいのがその理由です。しかし、回数を重ねれば少しずつムダ毛が生えてこないように働きを抑えることができます。

また、永久脱毛こそできませんが、脱毛サロンだからこそのメリットも豊富です。たとえば、美の専門店であるエステサロンでは、脱毛時に美容効果の高いローションを使ってケアをしてもらえたり、
フラッシュの光自体に美肌効果を謳っているものがあるなど、綺麗になるために効果的な施術が受けられるのが魅力となっています。

最もシェアが大きいIPL脱毛は元々フェイシャルエステで利用されていた光で、脱毛効果を得ると同時にシミが薄くなったという副次的な変化を感じているかたが少なくありません。

ジェルを塗りながら照射をするSSC脱毛は保湿効果が高いことから、乾燥肌に悩んでいるかたには最適でしょう。いずれもレーザー脱毛に比べて痛みが少ないというのもポイントです。

可能な限り刺激を感じない施術を受けたい、痛みがストレスになって脱毛できなくなってしまう心配があるというかたにも向いています。

快適な施術を受けながらムダ毛以外の肌の悩みも解消することができる上、全国各地に店舗を展開しているサロンも多いことから、どこに住んでいても利用しやすいというのもメリットの1つ。

キャンペーンが頻繁に開催されていてリーズナブルですし、初めて脱毛を検討をしているというかたにとってはハードルが下がり、より通いやすいでしょう。脱毛サロンでも、自己処理が必要ないほどツルツルの肌を作ることは十分にできます。

効果が出やすいように、毛周期に合わせてコンスタントに照射を続けること、肌のコンディションを整えてムダ毛を生えにくい状態にするためにしっかりと保湿ケアをすること、照射の妨げになるので日焼けをしないことも大切です。

こうした脱毛サロンの脱毛と永久脱毛の違いを知った上で、綺麗になる方法を考えていってください。

毛深い方に脱毛サロンやクリニックの施術がおすすめの理由

毛深い女性

毛の多さには、個人差があります。毛の量が多いと、自己処理するのは大変だと感じることもあるでしょう。
その場合、脱毛サロンやクリニックで施術を受ければ、だいぶ処理は楽になります。毛が多いと、痛みは若干強めになる傾向はありますが、それでも家庭用のマシンよりはおすすめです。

毛深い方の施術の必要回数

毛深い方の場合、施術の回数は若干多くなる傾向があります。やはり体毛の量が多ければ、どうしても必要回数も多くなる訳です。
そもそもシェーバーやカミソリなどを使って自己処理する時でも、若干手間がかかるでしょう。毛深いだけに、処理するのは時間がかかってしまう傾向はあります。
サロンやクリニックの施術も、やはり時間がかかる訳です。
しかし一旦施術を受けておきますと、体毛の状況もだいぶ変わってくる事が多いです。例えば体毛が生えるスピードです。
フラッシュの光などで毛根部分にダメージを与えてあげれば、毛が生えるのも遅くなります。また施術を受ける前と比べると、体毛が細くなる事も多いです。毛深いなら、施術は前向きに検討してみる価値があります。

毛深いと痛みは強いのか

また毛深い方の場合、痛みは少々強めになる傾向はあります。その主な理由は、フラッシュやレーザーの熱です。
レーザーを体毛の根元の部分に照射しますと、高熱が生じます。
よく輪ゴムで弾かれた程度の痛みと表現されますが、体毛周辺の神経が熱を完治するので、やや強い痛みが生じてしまう訳です。
ただ痛みの強さには、個人差があります。毛深い方々の場合は、少々注意を要するでしょう。
というのもレーザーやフラッシュの光は、黒い色に反応する性質があります。もちろん体毛は黒いですが、毛深いと熱も生じやすくなるので、若干痛みも強くなる傾向はあります。

毛深い方が施術の効果が出やすい

以上の点を踏まえると、毛深い状態では施術を受けづらいと思われるかもしれません。しかし毛深い方々の場合、施術の効果も出やすい傾向があります。
確かに毛深いと強い痛みを伴ってしまう事はありますが、その分光の効果が出やすいとも言えるのです。
黒い箇所が比較的多いので、レーザーやフラッシュの効果も発揮されやすいので、通常の体毛よりは脱毛の効果が出やすくなる傾向があります。
ちなみに毛深い状態でも、脱毛の料金が変わる事はありません。通常の方よりは毛の量が多いだけに、追加料金がかかるのを心配している方も多いですが、追加されません。
通常と同じ料金で施術を受ける事ができます。
何よりも、普段のお手入れが楽になるメリットは大きいです。剛毛ですと、自分で処理をするのも大変ですが、施術を受け続ければ自己処理も不要な状態になってきます。

家庭用マシンと施術はどちらがおすすめか

ところで毛を処理したいなら、家庭用マシンという方法も一応あります。フラッシュやレーザーが放出される家庭用の機器を使って、体毛の量を減らすことは可能です。
家庭用マシンを使う分には、マイペースで処理する事ができます。わざわざ脱毛サロンやクリニックの営業時間に、施術を受けに行く必要もありません。
深夜の時間帯でも、自分のペースで処理できるメリットは大きいです。
しかし家庭用マシンは打ち漏れも多いです。背中などは手が届きづらいですし、どうしても処理をするのも難しくなってしまいます。
また自分で家庭用マシンを使うのは、かなり時間がかかってしまう事も多いです。マシンの使い方に慣れていないと、全身にある全ての毛を処理するのも大変でしょう。
その点、クリニックやサロンなら全身脱毛の施術に慣れています。毎日脱毛の施術を行っていますし、自己処理よりは短時間で済むことが多いです。
背中の毛の処理も、サロンのスタッフに代行してもらう方が楽でしょう。ですから家庭用マシンで処理するよりは、やはりサロンやクリニックの施術がおすすめです。

脱毛サロンで施術中に話しかけられたくない人の注意点

話しかけ

脱毛サロンでは勧誘があるようなところも存在しているという話は聞いたことがある人が多いでしょう。

初心者の人であれば、脱毛サロンの中の状況というのはそこまで詳しく知らないかもしれませんが、勧誘を実際に受けた人の声を見ると結構面倒という口コミがあります。

したがって、勧誘のあるような脱毛サロンは絶対に避けたいと思っている人が多いでしょう。

ただ、勧誘については事前に知識として頭の中に入っているような人も多いかもしれませんが、
勧誘とは違うけれども利用者にとって面倒に感じるようなスタッフの行為というものが存在します。

それが勧誘ではない普通の会話になるのですが、勧誘ではないといっても、結構積極的に話しかけてくるような脱毛サロンも存在しています。

こういった部分は美容室でよくある話で、カットしてもらっているときに話しをいろいろと振ってきて対応が面倒に感じるという声が聞かれることもあります。何気ない会話というのが好きな人もいますけど、苦手な人もいるはずです。

美容室のような光景というのは、実は脱毛サロンでも存在していて、脱毛サロンごとに特徴もありますから、そこを把握しておきましょう。

施術をしているときに基本的に話しかけないというケースもありますけど、少なからず何かしら話をしてくるようなことがあります。

緊張している状態を和らげようとか、いろいろな意図があってそういうことをしているのですが、それがどうしても煩わしいと思えてくる人がいるのも事実です。

脱毛サロンごとの口コミをチェックすると、そういったところについて言及している場合もありますが、そういう内容の口コミは多くないです。

したがって、施術中に話しかけられたくないという人が口コミから自分にとって理想的な脱毛サロンを見つけるのは難しいと思うのです。

スリープモードを活用しよう

できることとしては脱毛サロンにおけるスリープモードを導入しているところを探すというのがおすすめです。

そういったサービスを導入している脱毛サロンもあって、これを利用すると基本的に施術中は話しかけてくることはないので安心です。

話しかけてこられること自体が煩わしいとか、そういう気持ちがあるような人はスリープモードといったサービスがあるところを探すようにしましょう。

大手の脱毛サロンでもこういったものを導入しているケースがあるので、選択肢がすごい少ないわけではないです。

大手のサロンであれば、全国的に店舗があるはずなので、自分が通える範囲でスリープモードを導入している脱毛サロンが見つかる可能性も十分にあると言えます。

スリープモードというサービスが存在していることを初心者は知らないという可能性もあります。

そこまでメジャーというわけではないですから、脱毛サロンにおけるスリープモードは名前も聞いたことがなかったという人は結構いるのではないか?と思います。

しかし、施術をしているときに会話をするのが面倒と思っているような人にとっては、絶対におすすめのサービスと言えます。

会話をするのが苦痛ではない、むしろ話したいという人にはあまり関係がありませんが、こういうシチュエーションが苦手な人は絶対にいるでしょう。

脱毛サロンを利用するときには、考える必要がない状態で気持ちよく利用したいと思う人が多いはずなので、
施術中の会話がない方が望ましいと考えている人は、スリープモードを絶対に活用していきましょう。

何かしらの苦痛があると次回以降通いづらくなるということがありますから、そうなってしまっては困るので、
こういった部分は脱毛サロンを選ぶ段階でしっかりと検討する必要がありますから、その時点で頭に入れておくと良いと思います。

予約が取りやすい脱毛サロンの見極め方の注意点

予約する女性

脱毛サロンの予約を取るのに苦労するケースはよくあることかもしれません。
しかし、予約が取りづらいところというのはちゃんと理由があって、そもそも予約の仕組み自体に予約が取りにくいと言える部分が備わっているのです。

したがって、脱毛サロンの利用の際には予約の仕組みに関して細かく見ておくということを注意点として覚えておきましょう。

脱毛サロンの予約というのは、必ずキャンセル時の対応が決まっています。しかし、キャンセルをするときの対応に関しては全く同じではないので、その部分が予約のとりやすさに影響します。

基本的にキャンセル時の対応が甘いところほど予約が取りにくくなると言えるでしょう。というのも、キャンセルをしても良いかと思えれば、今後何らかの用事ができるかもしれないといったことへの考えが及びづらくなり、気軽に予約をしてしまいがちですから。

キャンセル時のペナルティが重いほど慎重になるので、ちゃんと先のことまで考えてから予約をすることになり、少なくともあとのことを深く考えないで気軽に予約をするということはないでしょう。つまり、キャンセルをしたときのペナルティが重いところほど、短期的に予約が集中しづらい状況になります。

それぞれある程度予定が見えてから予約をすれば、それは予約をするタイミングが分散しやすいです。したがって、予約をキャンセルしたときのペナルティがどうなっているのか?を考えると良いと思います。

無料キャンセルを受け付けているタイミングというのがまず重要ですけど、ペナルティとして最も軽いのは当日まで受け付けているケースです。そして、受け付けているタイミングが当日よりも時間的に前の方に設定されていればいるほど、ペナルティが重くなり、結果的にキャンセル料を払わないといけない可能性が高まります。

そういったところで予約のとりやすさを判断すると良いのですが、あとはキャンセル料の額も重要です。キャンセル料は大した金額ではなく、数千円程度が多いですけど、金額が大きければそれだけペナルティとしては重くなります。

ただ、中にはキャンセル料ではなく、コース契約のうちの1回分を消費するという形でペナルティを課す場合もあります。したがって、キャンセルをしたときのペナルティの課し方というのはお金とは限らないので、そこも注意点として知っておく必要があります。

1回分を消費するというのはキャンセル料をとられるよりもきついと感じる場合があります。全体の料金から1回分の額を割り出したときに、キャンセル料の相場である2000~3000円を超えるということもありますから。

だから、特に重いペナルティとしてはそういったものを課している脱毛サロンになると言えるでしょう。

キャンセルが無料でできるタイミングというのがそれぞれの脱毛サロンごとに異なっていますが、無料でできないタイミングでキャンセルをしたときのペナルティの内容に関して吟味をして、より重いなと感じるところは予約を慎重に入れるはずです。

そういった心理状況を考慮すると、予約がとりやすい脱毛サロンが見えてくるのではないでしょうか?予約の際にキャンセルをするということは現実的に考えられるので、そのペナルティが重いところほど予約が取りやすくなる可能性があります。

各脱毛サロンの予約に関するシステムを調べておいて、特にキャンセルをするときにどういう対応になるのか?という部分を細かく比較をすると、選ぶべきところが決まると思います。

予約がちゃんととれるか?は脱毛サロンを快適に利用していく中で欠かせない部分になるので、時間をかけて最適なところを見つけ出していくべきと言えると思うのです。